ヒカリの。

Beauty salon / 東京都目黒区自由が丘

「籐の間仕切り」
家具の背や座の張り地に使用される事の多い、籐の籠目編みシートは軽く丈夫で繊細な編目が美しい素材です。店内の間仕切りに籐を張り込むことで、空間全体に自然素材ならではの有機的なやわらかい印象を与えると共に、繊細な編み目が目隠しの役割を果たしながらも自然光をやさしく取り込みます。また、床と壁面棚に無機質な印象のグレータイルを貼ることで、籐の風合いがより引き立つ落ち着いた雰囲気にまとめています。小さな店舗ながらゆったりとした寛ぎのひとときを過ごすことができる空間となりました。サロンでのひと時を過ごしながら素材本来の魅力を味わう事できます。それはまさに籐が人と空間を繋いだと言えるでしょう。

施工・サークル
デザイン/設計・design studio Bouillon
協力・特注照明 大澤哲哉 / サインデザイン RADICAL
撮影・トロロスタジオ

051_BBB8460-Edit ToLoLo studio

054_BBB8463-Edit ToLoLo studio

050_2_001_BBB8457-Edit ToLoLo studio

015_BBB8562-Edit ToLoLo studio

011_BBB8628 ToLoLo studio

035_BBB8433-Edit ToLoLo studio

036_2_001001_BBB8364-Edit-Edit ToLoLo studio ToLoLo studio

033_BBB8478-Edit ToLoLo studio

058_BBB8419 ToLoLo studio

056_BBB8415 ToLoLo studio

026_BBB8496 ToLoLo studio

組み5

組み6